2004.03.17

第4回:ギックリ腰

今をさかのぼること約1週間前、初めてギックリ腰というものをやりました。
水曜日の勤務を終えて群馬の工場から帰ってくるとき、車を運転しているとやけに腰が痛い。
で、社有車の駐車場に到着して、立ち上がると激痛が。
もはや歩くのも苦労するくらい。壁を伝いながらやっと歩く、という有様。
その日は辛うじて2時間くらいデスクワークをやって帰宅。
湿布を買いに薬屋へ行くのもホントにやっとたどり着いたという感じ。

で、木曜日。
ベッドから起き上がろうとすると起き上がれない。
目覚めたのは8時半なのに、ベッドから動けたのは10時。会社に休みの連絡をいれ、そのまま病院へ。
というわけにも行かない。

やっと、偶然その辺を歩いていた管理人さんに頼んで病院(総合病院)まで運んでもらい、
レントゲンやら何やらとって今こうして生きています。

教訓:腰には余り負担をかけられない→やせろ、ってことか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)