2006.04.16

第268回:音楽惑星

我が家がUSENグループの軍門にくだり、「Sound Planet」が導入されました。
3月某日に品川の「麺達」でやっていた抽選会で当選し、工事費無料、会費が割引、という条件で取り付けられたものです。

といっても、冷静に考えると2年間の契約が確定しているので、2年間で都合12万円ほどがUSENに行くわけです。
最初の工事費が3万円ということを考えると、それが割り引かれただけでも良しとするのか。

CD借りに行く頻度が少なくなると思うと悲しくなる反面、便利さも感じずに入られません。

追記:今、ネットで色々調べてみたら、色々と悪評の高い「当選商法」らしい。まあ、そういう代理店に報酬が行く、というのは非常に癪に触るが・・・。どっちにしても衛星ラジオは将来的に契約しようと思っていたものなので微妙なのだが、悪質な手口であることには違いがない。
月5K以上CDをかりる様な私のような人間にはなんてことはないが、全く音楽に興味のない人間などに対してこのような手口で広げていくというのはどうも疑問符がつく。
ただ、とりあえずおいらはもうめんどくさい上に、実は興味のある分野だったので解約はせず、元を取り返すくらいに音楽生活を享受しようとは思うが、まあいい社会勉強ということで。今後はこのようなのには引っかからないように気をつけます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.03.16

第259回:ヤイコを聞いて、元気になろう

最近、元気がないので「ヤイコを聞いて元気になろう」と思い、個人的に爽健美茶を飲みまくるキャンペーンをやっています。
昨日も、夜10時くらいに事務所に戻ったら、キャンペーン用のシールが張ってあった。
くれた人、どうもありがとうございました。

というわけで、上記のページにリクエスト曲(というか、候補曲?)っぽいのがあるのですが、

聞いてみたい、矢井田瞳が歌う「全力少年」
聞いてみたい、矢井田瞳が歌う「ハイそれまでョ」
聞いてみたい、矢井田瞳が歌う「マツケンサンバⅡ」

・・・

とりあえずはがきが1枚完成しそうなので、明日あたりに送信。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

2005.11.08

第230回:追悼・本田美奈子.さん死去

38歳本田美奈子さん死去、白血病で

1年ほど前に「たけしの誰でもピカソ」(だったかな?)にでていて、「Jupiter」を歌っていたのを見た記憶がある。
「1986年のマリリン」や「Oneway Generation」を知っている人間としては、これが同じ歌手の歌う曲か?というくらいきれいな、それこそ天使のような歌声と感じたのが記憶に新しい。

1月に白血病で入院ということでどうなったのかと心配になっていた。
iTMSで2曲、購入(アメイジング・グレースと前述のジュピター)。

細身ながらパワフルな歌声、これからどういう方向に行くのか、注目どころだった矢先での訃報。

ご冥福をお祈りいたします。

| | Comments (2) | TrackBack (2)

2005.08.06

第194回:iTMS

i-TunesのMusic Store(iTMS)がオープン。
というわけで、自分も早速ここから音楽を購入。

まずは「サムライ街道/落合博満」を。って、真矢さんと同じじゃん。

あとは、ライブラリに入っていない曲を何曲か。

今後、これにはまることになるんでしょうかね。
当初から入れて欲しかった機能だったので(海外版はあったが、日本版は最近までなかった)、これからはバンバン使いますよ。

・・・MPは大丈夫なのかw

| | Comments (6) | TrackBack (2)

2004.10.06

第105回:最近は個人的な話&野球な話ばっかだったので

たまには音楽の話でも。

ここ最近は、レンタルばっかりだったので、久しぶりに最近はCDを買ったりしています。

たとえば・・・

hustle.bmp

ボーナストラックあたりは反則ですわ。
だって、総帥、やる気なさすぎやで。

イントロのねたになりそうなものばっかり。
面白かったのは、「長嶋茂雄、一本足を語る」「アントニオ猪木、理念」

普通に「語り」なんですけど、内容がまた面白い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.29

第74回:早速聞いてみた

というわけで、早速「おバ歌謡」を聴いてみますた。

「パパはメキシコ人」・・・いやあ、「足は短く太りすぎ」がメキシコ人のイメージか(笑)。じゃ、俺もメキシコ人だ。
「銭$ソング」・・・白木みのるがシャウト。これに尽きる。
「ゆうわく」・・・っていうか、オリーブの首飾りじゃん。イメージが一気に夜10時以降のイメージw
「剣の舞」・・・作曲はかのハチャトゥリアン。これをまじめに歌っている尾藤イサオ。すごい。「好きか嫌いか嫌いか好きか~」。こんな詩をつける直木賞作家なかにし礼。素晴らしいです。
「ホテルカルフォルニア」・・・タンポポの歌うバージョン。一気に安っぽくなった感じ。
「ザ・モンスター~コンドールマン」・・・むしろ、「死ね死ね団の歌」のほうの音源を手に入れたい。
「アローンアゲイン」・・・かのギルバート・オサリバンの名曲を、EDのCMでおなじみの草刈正雄が熱唱。もちろん翻訳済み。伊集院さんのライナーノーツによると、「こういうことを歌いたかったんだろうな」というイメージ。
「また一人」・・・強烈なオチがつきました。草刈正雄バージョンとはまたまったくイメージの曲である九重佑三子バージョン。なかにし礼ワールド。

全体的な感想としては、「恐るべきなかにし礼ワールド」という、CDの趣旨とは違う感じ方をしてしまったですね。
「おバ歌謡」というタイトルですが、歌っている側の真剣さ、歌詞の世界、そういうものを堪能するにはいいCDかと思ったです。

いやあ、楽しかったです。はい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.07.28

第73回:買っちゃいました

P7270086.JPG

P7270087.JPG

上のほうは、初めから買うつもりで。
ただ、東松山市内にはないと思っていたらすぐ近くのCD屋にあった。灯台下暗し。
DVDで上様のPVみまくってます。

下のほうは、いわゆる衝動買い。まだ時間がなくて聞いていないので、聞いたら感想でもアップ。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

2004.07.15

第67回:先週のMステ

先週の話なんですけども、Mステ。自分的に好きな人々がたくさん出ていたのでみていました。

某塚愛(夢かい!)、リップスライムに混じって、「パンク界のビッグネーム」オフスプリングが。

オフスプリングは、千葉ロッテの応援歌の元曲になっているものも多く、それが影響でたまに聞いていたのでうれしい限り。

ちなみに、「海外アーティスト特集」でこれまでMステに来たことのあるアーティストの紹介をしていたが、当然のごとく逃走した露西亜の2人組はいなかったですが。

オフスプリングの後のジャニーズ枠のJrのメドレーが陳腐に見えてしまうくらいの豪華さだったと思います。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

2004.07.07

第65回:大○愛

○の中身はなんだろな・・・。

1)○=塚の場合。
いやー、月曜日の話なんですけども(時間軸が歪みまくりだが気にするな)、珍しく仕事が8時前に上がったので、部屋でHEY×3を見ていたんですよ。そしたら、チャンプ枠で大塚愛さんが登場したわけなんです。
いや、この日の主役はむしろ大塚父ですよ。面白すぎ。
一番面白かったのは、
浜田「今度、是非スタジオ来てくださいよ」
大塚父「はい。是非。」
浜田「来るんかい」。

某イントロ掲示板でこの話題を投下したら、すごい食いつきぶりですた。

最後に、合言葉は「夢かい!」

2)○=友の場合。
いやー、水曜日の話なんですけども(時間軸が正常通りだが気にするな)、いつも通り仕事が10時近くに上がったので、部屋でフジテレビを見ていたんですよ。そしたら、インタビュー枠で大友愛さんが登場したわけなんです。

いや、別に語ることも無いが、ふと気付いてしまったというだけ。
しかし、○の中身が違うだけで、身長が約30cm違うわけですが。

最後に、合言葉は「NEWS!ニッポン」

| | Comments (0) | TrackBack (0)