« March 2006 | Main | November 2006 »

2006.04.16

第268回:音楽惑星

我が家がUSENグループの軍門にくだり、「Sound Planet」が導入されました。
3月某日に品川の「麺達」でやっていた抽選会で当選し、工事費無料、会費が割引、という条件で取り付けられたものです。

といっても、冷静に考えると2年間の契約が確定しているので、2年間で都合12万円ほどがUSENに行くわけです。
最初の工事費が3万円ということを考えると、それが割り引かれただけでも良しとするのか。

CD借りに行く頻度が少なくなると思うと悲しくなる反面、便利さも感じずに入られません。

追記:今、ネットで色々調べてみたら、色々と悪評の高い「当選商法」らしい。まあ、そういう代理店に報酬が行く、というのは非常に癪に触るが・・・。どっちにしても衛星ラジオは将来的に契約しようと思っていたものなので微妙なのだが、悪質な手口であることには違いがない。
月5K以上CDをかりる様な私のような人間にはなんてことはないが、全く音楽に興味のない人間などに対してこのような手口で広げていくというのはどうも疑問符がつく。
ただ、とりあえずおいらはもうめんどくさい上に、実は興味のある分野だったので解約はせず、元を取り返すくらいに音楽生活を享受しようとは思うが、まあいい社会勉強ということで。今後はこのようなのには引っかからないように気をつけます。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

第267回:今シーズン2回目の生観戦

F1000407


昨日はノロさんとともにインボイスSEIBUドームへ。

千葉ロッテが加藤康介、西武が西口の先発。

加藤康介は前回やらかしているだけに、今回はどうなのか心配ではあるが。
その予感が早速的中。1回に西武「ナカジーター」中島に本塁打、4回にカブレラの2ラン本塁打。それ以降はお互いに抑えて投手戦の様相。
加藤康介もナカジーター、カブレラ以外にはヒットを打たれていないし、四球も出していないのでいいのかどうだかよくわからない展開。
それ以上に西口から打てる気配がない。

7回表。満塁で2年目の大松。なんと、西口から満塁本塁打。同行者のノロさんともども半泣き。一気に逆転。
7回裏。加藤は1人ランナーを出したところで交代。内容はまずまずなので、勝ち星を付けてあげてたい気もする。
しかし、登場した内メンバーが江藤に350号本塁打を許しまた逆転。加藤の勝ち星が消える。
F1000403

8回表。ナカジーターの悪送球からチャンスを広げ、代打辻のタイムリースリーベースで点差を広げる。ベニー激走。
8回裏YFKのYが登場。きっちり抑える。
9回表。西武3番手の田崎が火に油を注ぎ、ロッテは一挙7点。夢を見ているよう。
9回裏。14-5になっているのに小林雅英が登場。試合終了。

・・・6回まで1安打のロッテ打線が、7回~9回で12安打ってどうなんでしょうw

というわけで、今シーズン生観戦初勝利。
前から気になっていた「中華バイキング・獅子」に行く。

以下、気になったものを撮影。

F1000397
イナバウアー静香さんの着用済みユニフォーム(と書くと、非常にいやらしい。失礼しました。)

F1000400
田淵が歌っているのかどうかよくわからない「ブッチー音頭」のレコード。

F1000394
秋山がバク転中。

帰路で昨シーズン限りで引退し、球団職員に転じた高木大成を発見。全く普通に歩いていたので、最初気づかなかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.04.02

第266回:聖地巡礼の結果

また負けました。

レギュラーシーズンは去年から足掛け4連敗くらい。

(去年も136試合で49回しか負けていないチームの負け試合を3試合も見に行くのだから、相当な引きとも言える。プレーオフでは疫病神癖を封印していたが)

F1000392

今まで、球場の旗に飾ってあるペナントが2枚というのまでは見たことがあるが、3枚というのは初めて見た。
要は、「パ優勝」「日本シリーズ優勝」と「アジアシリーズ優勝」のペナント。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | November 2006 »