« December 2005 | Main | February 2006 »

2006.01.31

第253回:パチスロであったこんな話

1月某日、パチスロをしにいったらこんなことがありました。

その日はイベントかなんかで、水着(ビキニ)のお姉ちゃんが店にいたのです。
その姉ちゃんが1日店長というイベントで自分もまあ、打っていた訳で。

とりあえず、某1G連系の沖スロマシーンで勝っていたので、負けはないと思い、ちょっと打ってみたかった最新機種Aジンのところへいきました。
そうすると、そこに1日店長のお姉ちゃんがやってきて、何か特売品かなんかでバナナを持ってきていたのです。
ああ、小腹が空いたから1本もらっていくか、と思い、お姉ちゃんが通りかかったところで
「いくらですか」と聞いてみると、「1枚です」というわけですよ。
1枚=20円、まあ20円で1本なら常識的な値段だな、と思い手渡すと・・・


なんと1日店長のお姉ちゃんは、房ごと置いていったわけです。


・・・バナナ10本が20円・・・1本2円・・・。


ありえん、という思いが頭の中をよぎります。
「間違いじゃないの?」という間もなく、そのお姉ちゃんは私の横を通りすぎていきました。

しかし、袋に入っていても、あのバナナフレーバーが私の台の周りに漂い、
帰りの中でも漂うわけです。

スロで勝っても、精神的な敗北を味わった1日でした。
(有給休暇でスロットやって、大勝ちして景品を交換しているところを、職場のお姉ちゃんに見られて以来のショックかね・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第252回:1月ももう終わりか。

早いもんです。

仕事場の人から、「もっと日常を赤裸々に晒してよ」といわれても、晒す日常がありません。

でも、1月にあった出来事でも色々と。

1) 函館帰省話の続き
そういえば、1月2日で切れてました。

1月3日:札幌時代の友人T氏が函館に出張ということで、函館でランデブー。
 結局、夜中の2時近くまでラッキーピエロでダベる。というか、上磯店って、分かりにくいところにありますね。
 この日見つけた1枚。
 F1000323
 たまたま友人T氏とトイレを借りるために立ち寄ったパチンコ店Mハンの店内ポスター。古きよき時代のクイズ王番組を思い出させるようなレイアウトです。○人一斉早押しとかを連想させる。

1月4日:T氏に紹介されたクラシックカーミュージアムへ行く。函館にもこんなところができたかと感心。
 F1000322
 ちょっと遅い昼食を食べに朝市の丼ストリートへ。そうしたら、中学時代の友人A氏を発見。
 関東で働いていると聞いていたのだが、いろいろ会って地元に戻っていたそう。
 今度また呑みませう。

2) 都内某所で
 私の趣味で、色々なものを集めるのが趣味となりつつありますが、
 今回はこれです。

 F1000317
 ハードロックカフェの帽子。帽子を元来ファッションとして買わない私にとっては(理由は簡単。頭がでかすぎて入らない)、久しぶりの帽子でした。

 F1000316
 UYEONってどこやねん!中国か韓国の都市か?

F1000315
 というわけで、「ビッグイヤー」に続く、サイトウ博物館入りが決定しました。

3) 4753騒動その後
 ・・・結局、売れました。売れたのはいいのですが、都合数万円の損。コメントにも書きましたが、高い勉強になりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.01.24

第251回:73タローの感想。

というわけで、1月8日に行われたイベントの感想。

感想をトラバしよう・・・と思ったら、アメブロがメンテ中らしいので、後日トラバします。

以前からコンセプトは聞いていたので、どんなものなのかなと思っていましたが、
おおむね楽しむことはできました。基本的に好意的に見ています。
次回以降もあったら参加したいと思っています(って、次のイベントが3月にやるって早すぎの気もしますが、何もなければ参加の方向で)

そのうえで思ったことを。
(1) マッチメイク選手権について
 73タロー本編とは関係ない流れでやっていたのですが、まず思ったのは、これらのマッチに参加できなかった人々はどう見ていたかという点。120人近くいて、110人ほどが観客に回り、2時間近くの時間見せられる、というのはちょっとダラダラ感が出たかなと。8試合やったが、4試合で十分だった気がする。

(2) マッチメイク選手権のカードについて
 「中学生オブザイヤー」「難問長文」については、一定以上の評価をしても良いと思っていました(難問長文で観客に問題・回答を配る、というアイデアは素晴らしい)。特定のジャンル系の問題群も(「水曜どうでしょう」や「酒」など)も良いと思いました(「水どう」については、番組そのものの説明がもうちょっとあってもよかったかな)。ただ、具体名は書かないが、一部の「内輪」を感じさせる企画が多かった、見ている側としてはどうだったのかな、というのはあります。見ている人々を楽しませる、という点だったら内輪排除は基本かなと思うんですけど。

(3) 集計について
 これは、専任スタッフが橙武者さん1人だったというのはつらかったのかもしれないですね。「兼任スタッフ」という形がどこまで成功したかというのは分からないですが、コンセンサスがどこまで取れていたか、というのは疑問符が。「各部屋に1名専任スタッフ」というのが理想系なのか。集計業務はスムーズに行かなければ行けないと思いますし、それによって本編の73が削られるのは本末転倒な気もします。ちなみにおいらは、特に何もなければ、次回はスタッフ的な仕事をお手伝いしようと思っています。

(4) 73のルールについて
 30問で2人抜けで平均10人押し。これだったら、正直少し辛いスペックかなと思います。73タローというのは抜けることに意味があるイベントかと思うんで、40問くらい問題があってもよかったのかなと。

(5) 問題について
 こういうことを書くと、問題提出をしてくださった人々に無礼な文言になるのかもしれないですが、表と裏で問題の波長が合わないというか、問題のタッチが平準化されていないのかなという感じがしましたね。思ったのは、1セットの問題を表、裏両方同じ人が作る、とかすればよかったのかとは思いますが。それだったら、色々な問題を楽しむという趣旨とは異なる気もしますが。

というわけで、感想はこんなところです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

第250回:色々書きたいことがあるが・・・

一言、言わせてくれ。

ホリエモン~、オレの冬のボーナスを返してくれ・・・。

(まあ、強制捜査の時点でこういう結末は分かっていたのですが・・・。
 ちなみに、売り注文を出し続けているが未だに約定せず。
 それでも、10万20万取られたわけではないので、割り切れてはいるが。
 株主無配の時点で怪しいと思わなきゃ駄目か・・・)

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2006.01.03

第249回:2006年も2日が経過

実家でのんびり過ごしています。

1日:朝。初日の出を見に行くが、雲で見えず。ハッスルオフィシャルウェブサイトの草間前GMを眺める。
   初詣。おみくじは「末吉」。叔父一家は子供3人が全員「大吉」だったらしい。
   昼食。某ステーキハウス系ファミレスへ。「大俵ハンバーグ」って、関東方面にある「B弾ハンバーグ」のモロパクリでワロタ。
   夕食。会場でやっていたビンゴ大会。昨年に引き続き商品をゲット。こりゃ幸先が良い。

2日:元々函館西武があった建物が「PABOTS」というエンターテイメントビルに。
   「パチンコ」「アミューズメント」「ボウリング」「テイスツ(レストラン)」という意味だそうな。
   そこにマジアカ3があったので早速やってみる。
   「ユニコーン組」。並び替えで100点連発で、自分は99点だったのに予選落ちという憂き目を見た。
   一方、「エルフ組」ではタイピングが難問で、1問正解にもかかわらず決勝進出というのもあった。
   今回も「アニメ・ゲーム」がかぎとなる予感。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2006.01.01

第248回:あらら、2006年になってしまいました。

というわけで、昨年中は皆様大変お世話になりました。こんなブログをいつもご愛顧してくださり(いや、しているかどうか知らんけど)、ありがとうございます。
2006年もよろしくお願いいたします。

27日深夜から休みだったわけですが、とりあえず31日の朝までは札幌で過ごしてました。

27日:仕事終了後札幌入り。深夜にひとりでだるまへ。酒を飲む。

28日:悪太郎氏と飲み。

29日:タカギッチュ氏、ムラパン氏、LON氏、Adak氏と飲み。で、マジアカをやっている最中にはM田さん、T.M.OperaO先生と遭遇。一体何だこれw
飲みの後、マジアカ3に初挑戦。「組」制度が面白い。自分が初級だったときに周りが上級ばかりの組二歩織り込まれてどうしようかと思ってました。で、発見したのがこんな問題。
「『ラマーズ法』に名を残すフランスの産科医ラマーズはどこの国の人?」・・・不覚にも笑いました。

30日:北のイ(略)メ(略)クラ(略)の「題忘年会」。北イメの3大活動の一つ?なのか、よく知らん。

31日:函館へ帰還。海岸町のMハンにてM浦氏と夏に開催した「打倒内山名人!パチンコ竜王戦」のリベンジマッチ。バトルした台はPRIDEにトリビュートということで「暴走王小川直也」で勝負。共に10Kほど投資で何もないと思ったところで、私が大当たりを引く(結局、確変も1回引き、収支はとんとん)。M氏はパチンコであたりを引けず。竜王は私の元に。ちなみに、その後スロットで「O忍!B長」をやり、ゾーン狙いが的中し、収支は+12K。ここからは分かる人だけ分かってください。BIG中のJACゲームで2回JACはずれを引きましたが、Y宗のような1G連ストックがないので、無駄引きでした。

その後、実家で例によって大晦日ザッピング三昧。
PRIDEが中心に。小川-吉田は小川があっさり足を破壊されてしまい、吉田の勝ち。おそらく、年明けのハッスルハウスあたりで総統にネタにされそう。金子賢、1分持つかどうかの勝負かと思ったがでも3分近く持ったのだからまあ健闘か。五味。面白い。桜庭-美濃輪。桜庭がやはりうまいです。ハント-ミルコ。ミルコが体調不良だったらしいが、それでもハントの打撃が切れていた気がする。

K-1。KID-須藤元気。KIDに関するブラックトリビアを妹たちに疲労したら、驚かれた。曙。素人のボビーにも負けた。今年の秋あたりTBSの番組のテロップで「曙の対戦相手募集」というのが出てきそうで怖い。というより、大晦日の惨殺ショーは毎年恒例行事?

紅白。ほとんど見なかったが、氣志團の物まねショーは良かった。あと、ゴリエちゃんがフジテレビマークを披露。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »