« 第161回:今日は有給休暇 | Main | 第163回:明日から黄金週間 »

2005.04.21

第162回:先日こんなメールが

例の国の話をブログに書いて、非常に胸糞が悪くなったので、閑話休題。

先日、徳島に住むOさんからこのようなメールが。

(要旨)「プロ野球名球会の入会資格で(昭和生まれで、日米通算で2000本安打以上か200勝以上か250セーブ以上)、入会資格者は他にもいるのではないか。元ダイエーのゴセージ。」

そりゃそうだ、「昭和生まれ(1956年)、通算250セーブ以上」。有資格者だ。

それをいったら、トニー・フェルナンデス(2000年西武・メジャーで2240安打、西武でもそれなりに打っていたはず)、フランコ(元ロッテ)やマドロック(2008本)、クロマティ(元巨人)なども資格があるはず。

しかも、あの会には国籍条項がない。(あったら、現に入れない会員も(以下略))

なぜだろう、というわけで考えた結果が以下の通り。

(1) 日本球界→メジャーというルートでの記録達成
    ・・・そうすると、マック鈴木や、マイケル中村は記録を達成しても権利が無いことになる
(2) 日本球界での記録の比重が重い
    ・・・そうなると、野茂は仮に200勝を達成しても入会資格は無いことになる
(3) 昭和生まれ
    ・・・あくまで日本国内では誕生日は「昭和」で管理しており、メジャーリーガーは西暦で管理しているはず、という仮説。
(4) 日本球界に尽力した
    ・・・こんなに曖昧な基準はさすがにどうかと思うが、それをいったらクロマティは十分に貢献しているとは思う

(3)が一番有力なのかね。
ともかく、ここ両日中に新たな名球会会員が生まれると思います。
古田さん、是非今日決めちゃってください。

|

« 第161回:今日は有給休暇 | Main | 第163回:明日から黄金週間 »

Comments

初めて、書き込ませていただきます。

少し前に、セーブに関する入会条件ができたとき、前々から先発投手しか名球会に入れないなんておかしいと思っていた私は手放しで喜びました。

ですから、歴史に残る助っ人にも是非入ってほしいですね。

あと、ブログはじめました。リンク先の変更をお願いします。あと、こちらからもリンクしても大丈夫でしょうか。よろしくお願いします。

Posted by: 米谷 | 2005.04.21 at 01:41 PM

 韓国プロ野球名鑑を買って(売ってんのか)、ふと
「日韓2000本安打or200勝」っているのか?と疑問が。
新浦は達成してなかったです。白仁天がギリギリ?

Posted by: たかぼー | 2005.04.26 at 01:07 AM

なんと、記念すべき100個目のコメントがレスです。

>米谷さん
リンク変更いたしました。
セーブという条項ができた、というときはやはりおいらもうれしかったですね。

>たかぼーさん
そうか、日韓球界、日台球界というみかたもありますな。
ちなみに、宣銅烈は日韓あわせて230Sと惜しくも入会資格にはいたらず。

Posted by: 管理人 | 2005.04.28 at 07:37 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23451/3792435

Listed below are links to weblogs that reference 第162回:先日こんなメールが:

« 第161回:今日は有給休暇 | Main | 第163回:明日から黄金週間 »